健康経営成功への道 様々な企業様、健保組合様の健康経営への取り組み事例や関連ニュースをお届けします。

健康経営・増進、病気予防に向けた「データヘルス・予防サービス見本市2019」出展レポート

2019.12.11
データヘルス ニュース 健康経営

去る11月26、27日の2日間、「データヘルス・予防サービス見本市2019」が催されました。企業や自治体の健康経営、病気予防の取り組みを検討している担当者を対象に催される展示会で、約60事業者がブースを出展、会期の2日間は4,000名もの来場者が訪れました。
RenoBodyは出展事業者としてブースを設け、1日目にはセミナーを実施。その模様をレポート致します。

 

企業・自治体の健康経営担当者を対象に催される展示会


「データヘルス・予防サービス見本市2019」会場は「データヘルス計画」、「特定健診・特定保健指導の実施率向上対策」、「生活習慣病の重症化予防・フレイル対策」、「予防・健康づくりのインセンティブ」、「健康経営・職場環境の整備」という、5つのゾーンに分かれてブースを設置。

 

「健康経営・職場環境の整備」ゾーンに「RenoBodyウォーキングイベントサービス」ブースを出展し、サービス説明・周知活動を実施。展示館に訪れる来場者は企業・自治体の関連担当者の方が多く、ブース前に足を止め、サービス説明に耳を傾けていただきました。
これまでにお付き合いいただいているお客様にも足をお運びいただき、改めて御礼申し上げます。


 

「中之条研究 日常身体活動による病気予防と医療費削減」セミナー実施

東京都健康長寿医療センター研究所 老化制御研究チーム 副部長 青柳幸利氏



セミナーでは、「RenoBodyウォーキングイベントサービス」で活動評価レポートの監修を担当いただいている青柳幸利氏に登壇いただき、住民参加の大規模調査で成果があきらかになった「中之条研究」について紹介。

「中之条研究」は、青柳氏の出身地でもある群馬県中之条町で2000年に始まり、現在も行なわれている研究。中之条町住民のうち高齢者を対象に活動量計を配布し、日常身体活動のデータを取得して、心身の健康に関する何百項目もの分析を行なっている。



取得データの分析・研究から、低強度の日常生活では運動効果は期待できない、一方、例えば6倍以上のエネルギー消費量を伴うような強い活動はむしろ遺伝子を傷つけ、修復されずに残ると「がん」のもととなり、病気が発症しやすくなってしまう。
過度な負荷は逆効果のため、「中強度の活動がもっとも免疫機能を高め、病気になりにくい体にしてくれる」という結果に至った。

中之条研究で得られた成果のポイント

  • 日常身体活動と病気の関係では、1日の平均歩数と中強度活動時間を分類すると、平均8000歩20分の中強度活動を実施するグループは、他のグループに比べて生活習慣病を始めとする発症率が低い(予防可能性で示すと約10倍)ことがわかった。
  • 20分の中強度活動が含まれた生活を2ヵ月続けると、長寿遺伝子の働きが良くなることがわかってきた。
  • 中之条町に住む70歳以上は、活動量計をつけてから、国民健康保険の月額が1万円減った。自治体負担で考えると、医療費削減に大きな効果が示されている。


日常身体活動で最大のパフォーマンスを得るためには、活動量と質、タイミングが大事。
現状の日常活動量を知り、目標を決めたらそこに向けてプラス2000歩を2ヵ月間実施。
続けられたら、さらに2000歩を2ヵ月、最終的に8000~12000歩の間を目指すと、最大の運動効果が得られる。
その生活を継続すると、健康寿命を全うできる確率が高いとして、まずは活動量計やアプリサービスで現状の自身の活動量を知ることを推奨。

セミナー後のアンケートでは、9割以上が「大変満足・満足」、8割以上が参加のきっかけとして「健康促進施策のため」とご回答いただきました。


▼当日のセミナー資料ダウンロードはこちら▼

RenoBodyウォーキングイベントサービスでは「中之条研究」を医療エビデンスとした『N-system活動評価レポート』をご提供しています。高価な歩数計でしか算出できなかったことをスマホのみで実現しました。

 

           

健康経営の第一歩に

RenoBodyウォーキングイベントサービスは、数多くの企業様の
『健康経営』『健康増進』『働き方改革』を支援してます。

御社のニーズや課題に合わせ「御社の健康経営」を目線に、
最適なウォーキングイベントサービスをご提案いたします。

健康経営をご検討の企業様へ
  • 詳しい機能や価格についてなど、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
  • 御社も健康経営優良法人に?!ぜひ御社のニーズや課題お聞かせください!
                   
  • 資料ダウンロード
  • 無料トライアルを申し込む

健康経営成功への道

健康経営関連ニュースをご紹介します。
御社の健康経営の進め方や課題解決、促進の仕方のご参考にしてください。

運営会社

「ヘルスケア×IT」のサービス提供・サービス開発実績No.1

ネオスは創業以来、ヘルスケアやメディカルの分野に注力してきました。「RenoBodyウォーキングイベントサービス」はヘルスケアIITソリューションの第一線で活躍し豊富な実績と業界の専門知識を持つネオスがオリジナル開発した社員向け健康促進サービスです。ネオスは自他共に認める「ヘルスケア&メディカル」分野の実績No.1会社です。

               
健康経営・ホワイト500関連企業ロゴ
MENU
▲ページ一番上の戻る